幻肢痛をご存知ですか?

幻肢とは

病気や事故で、四肢を切断もしくは、神経損傷による運動・知覚麻痺の患者が、失われた手足がまだ存在していると感じること。位置や長さなど患者ごとに感じ方も様々。

幻肢痛とは

その幻肢が激しく痛む難治性の疼痛、日常生活(ADL)や生活の質(QOL)が大きく低下している場合も少なくない。 原因不明の痛みであり、未だ特効薬もなく、その疼痛緩和機序の解明が急がれる。

 

VR技術を応用した神経障害性疼痛治療器の開発

弊社(当事者)が研究に関与することで、患者さんの気持ちに寄り添えるピアサポートを可能とし、「欲しいもの、効果的なもの」を作ることができる。研究者である当事者自身を治すことができれば同じように痛みで苦しんでいる方々も治せるのではないか。

本システムは、臨床医学者と当事者(エンジニア)が中心になり開発を行なっている。